スポンサーリンク

上司のあり方を色々と考えて行動した結果

人間関係

こんにはウタオです。

もう8月がスタートしてしまいました。早いような長かったような変な感覚になってますね。

さてウタオも美容室をオープンしてからすでに2年になろうとしてます。正確にいうとまだ2年はたってないんですけどね。で色々とまー苦労もしてきたんですよね。

で一応はまだプレイヤーですし経営の方もやってるので、自分のサロン内での立ち振る舞いがマジで微妙な所があるんですよね。かなりナイーブな問題もあります。

ウタオの若い時はかなり大きな美容室で働いてました。もうね人数も半端ない人数いましたからね、そりゃもうやる事も多い意見も食い違うし大変だったわけですね。

で自分のアシスタントをしてもらってた子達もドンドンスタイリストになっていくわけなんですよね。もちろんウタオも例には漏れずにアシスタントをした後にスタイリストになっていきました。

そうすると上司の圧力が本当に凄いわけですね。あーだこうだ言うわりには自分達がこうしたいとか意見を言っても基本却下なんですよねw。マジでミーティングの意味がわかりませんでしたね。

で一生懸命に集客をしてもやっぱり人間の心理としては『若いスタイルリストが上手いんだったら上の役職持ちは、もっと上手いはずだ!』と思うんですよね。ウタオだってそう思いますもんね。

その効果もあったのか本当に上司が上手くて集客力があったのかは今になっても良く分かりませんがw。でもドンドン上司は忙しくなっていって頑張りまくってる後輩達は暇っていう状況がかなりありました。

もちろんSNSの復旧でその状況さえも打破できる子達は出てきましたけどね。だけど9割くらいの子が上手くいかない状況をずっと見てきましたね。ウタオもそのうちの一人です。でその時にずっと考えたけっかね。

『上司が目立ちすぎるような環境は後輩の活躍が見込めない』

と判断しました。なので自分の店を運営する時には「自分は前に一切出ないぞ!」と心に決めたんですね。

結果どうなったかというと『上手くいきました

はい思った以上に上手くいきましたね。ウタオの売り上げはあまり変わらずだったんですけど、周りのスタッフの子達は順調に売り上げを伸ばしてくれましたね。

もちろんみんなの努力もありますけど、作戦勝ちな所も否めないとウタオは思っておりますw。

だからこのままでも良いかなーと思ってたんですけど。何人かのスタッフについこの前言われたんですよね。

「ウタオさんが頑張って前を走ってる方がやる気でるですけど??」と。

ウタオはそれを聞いて

( ;´Д`)ウタ「お。。おう!え??そうなの??」

とまさかの事を言われてしまって驚いてしまったんですよね。これはもちろん自分達が上手くいってるから言える言葉ではあるんですけどね。でも今よりも更に頑張る為にはウタオの頑張りが必須って事なんですよ。

これには驚きましたね。もうウタオも引退しないといけないかな??と思ってた矢先でしたからね。こんな事を言われるとは全く思ってなかったんですよね。

でもそんな事を言われたらやるしかないでしょう!って事なんですよね。

ウタオの方針が正解なのか間違ってるかと言えば正解はわからないんですよね。たまたまスタッフの子達のモチベーションが高かったからかもしれないです。

だけど結果上手くいってるってのは正解だったのかな?って感じですね。もしかしたら全くスタッフの事を考えずに自分だけ先頭を走り続ける方が正解かもしれないですけどね。

これはやってみないとわからないんですよね。やっぱりなんでも一回はやってみるのが正解ですね。それで店の雰囲気とか売り上げが落ちてきたら恐らくそのサロンでは不正解なんですね。

でも別の店なら正解の可能性もあるわけですね。

なのでウタオの例は一つの成功例として参考にしてもらえればいいかなと思います。自分のやり方で道を切り開いていきましょう。

さーウタオも先頭を走るのは久しぶりなんで一生懸命にやりますね!

それじゃウタオでした!