スポンサーリンク

一流を感じるのは本当に大事だと感じたって話

お仕事

こんにちはウタオです。

先日ウタオは誕生日だったんですね。でそれでカウンターの寿司を食べに連れってもらったんですよね。もちろん初めてでは無いですよ?でもガチでカウンターに座って頼むのは初でしたね。

今までは個室でコースみたいな感じで頼んでたんですね。だから職人さんと話をしながら食べた事は無かったんですよ。個室だから作ってる所を見る事もできなかったですしね。

でも今回はお客様は僕ともう一人だけの状態ですね。でカウンターで目の前で作ってもらう状況でしたね。でかなりお話をしながら作ってもらいました。

でウタオは必死になって寿司の写真を撮りまくってましたねw。今時を全開に出して撮影しまくりましたねw。

「この形カッコイイでしょー」

と寿司の形の格好良さを教えてもらったのは初めてでしたね。まさか寿司の格好良さを教えてもらう日がくるとは思いませんでしたからね。

切り方にも形にも色彩にも味わいにも、そして出し方にもこだわりがある事に感銘を受けましたね。

個室で作った物を頂いてる時は、はっきり言ってそんな事を考えた事は無かったですね。普通に美味しいとは思ってましたよ?でも形へのこだわりまで感じる事は無かったんですよね。

そこまでの視点を持って無かったって事なんですよね。でもそのこだわりを教えてもらう事で納得させられたわけですね。そこで新たん視点を得る事ができました。

で作ってから1分以内に食べて欲しいと強くお願いしていただいたんですね。でもそれも1分超えてくると圧倒的に味が変わってしまうからって事なんですね。

ウタオみたいなバカ舌でそれを感じる事ができるのかは謎なんですけどねw。でもそのくらいの気持ちを感じるから素晴らしいですよね。

だから店主は言ってましたね。

「うちの店は女を口説くには向かない店です。」ってw。

話てる暇はねーぞって事なんですねw。そんな事してる間に味が変わってしまうから、とりあえず食えって事なんですよねw。そこもまた粋を感じずにはいられなかったですね。

空間も綺麗ですしはっきり言って居心地の良い空間でしたね。常に綺麗な環境を心がけるってのが美容師も常に意識しないとダメですね。

やっぱり色々な場所にご飯は食べに行ってますが、それぞれの良さってのはやっぱりありますよね?

だから一概にこれが良いってのは人それぞれですよね。でも時には職人のこだわりを感じる場所に行くのは良いですよね。自分の視点を変える事もできるし、自分の仕事の仕方を考える事もできましからね。

ウタオはバカ舌なんで大概の食べ物は美味しいと思うんですよねw。だから大味の方が好みではあるんですね。だけど本当にこだわった素材の味を楽しんだり見たりするってのも時には大事ですね。

確かに金額はめちゃくちゃ高いですよね。だけどそれ以上に得る物は非常に多かったと思いますね。なので回転寿司も良いですけど、たまには高級な寿司を食べるのも良いなって思いませんか?

年に一回くらいは行ってみましょう!って事でしたw。

それじゃウタオでした!