スポンサーリンク

一流の物に触れるべき理由を書いていこうと思うよ!

仕事術

こんにちはウタオです!

昔いろんな会社の社長に「絶対に一流の物には触れておきなさい」と言われてました。これは色んな一流の物にです。例えば

  • 場所

この3つの一流に触れておくべきだと言われました。でも人に会うのは難しいですし誰が一流なのかなんてわかりません。

けど物や場所は自分の選択でなんとでもなるんですね。「でも本当に一流に触れる意味があるのか?」と思うじゃないですか?僕もそう思ってました。だけど色んなも物に触れるだけで見える物が違ってきますからね。

でも先に言っておくと僕の思う一流なんてたいした事ないと思いますし、もっと上の物があるのわかってるうえで書いていきます。なので誰でも背伸びを少しすれば触れれる事しか書きませんので安心してくださいね!

僕ももっと上の物に触れれる事ができるようにがんばります!

それじゃいってみましょう!

スポンサーリンク

一流の物に触れるべき理由ってなんだろうか?

まず最初に大事なのげ『なんで一流に触れないといけないのか?』の疑問を紐解いていきましょ。これは凄く簡単で。

『あーこんな世界もあるんだなーと知る事です』

なんとなくわかりますか?自分にはない視野を広くできるって事です。例えば。

いつもは安い500円の定食しか食べないとするじゃないですか?僕も安い店や古くて汚い店のが大好きで良くいきます。でも一回の食事で払う金額が50000円の食事にいったとしたらどうでしょか?

おそらく全然世界が違うと思います。店員さんの気遣いも接客も全然別世界でしょう。しっかり教育もされてますし勉強もされてるでしょう。場所も無駄にオシャレでしょうね。出される料理もオシャレで素敵でしょうね。

きっとお味も繊細な事でしょう。見て楽しんで味で楽しんでみたいな世界が広がってます。トイレいいくのだって緊張するでしょうし、デニム行った日には入る事も許されないでしょうね。

こんな世界を知る事になるんですよ?凄い事です。だけど僕も書いてるだけで行きたいと思いません。何度か背伸びしてそういった一流のおもてなしを受けた事があります。でも堅苦しくて味も繊細すぎて庶民の僕は「王将の餃子食べて帰ろー」とマジで思ってましたからね。

ドレスコードもあるからセットアップにシャツみたいなね。女性はドレスです。もう結婚式やん!って感じでしたからね。だけどその一流に触れる事によって自分の価値観は変わります。視野が広くなるからですね。

もじ僕がそんな高級なお店に行った事がなければ間違いなくこんなブログも書けないし、しかも定食屋さんと比較なんてできないです。

(`・∀・´)ウタ「一流のおもてなしに料理も良かったけど、やっぱり王将が好きや!キリ!」

みたいに思えるのは間違いなく経験した人だけですからね。この『視野が広がる』が一流に触れる事の一番の理由じゃないでしょうか?

田舎から出た事ない人が「田舎がやっぱ一番やでー」といってるよう物です。知ってるけどあえてやらない。自分の求める物じゃないって言える方がずっとか素敵な人な感じがしませんか?

普通の指定席とグリーン車の話

でもいきなり5万の食事にいくのはお金もかかるし、緊張しすぎますよね?でね僕が前勤めていた場所の社長に言われました。この方は超一流の位置にいる美容師でして、日本の美容師なら知らない人はいないくらいのカリスマです。この社長がお金がなくてもできる事があると。それが

『新幹線のグリーン車に乗れ!』

でした。「え?そんな事?」って思いますよね?でもこれくらいだったらできますよね?東京から名古屋までだったら5000円高くなるだけです。飛行機のビジネスとエコノミーだとビックリするくらいの価格差がありますけど、新幹線のグリーン車は5000円です。少し頑張れば乗れますよね?

当時アシスタントだった僕からしたら5000円なんて大金ですよ。一ヶ月は生活できるんじゃない?と思いましたからね。でもとりあえず良いと言われた事はやってみるのが僕です。

早速自分の地元に変える時にグリーン車に乗りました。感想としては『広くて静か』って印象でしたね。いつも乗ってる自由席や指定席とは比べ物になりませんでした。

ザワザワした感じも少ないし乗ってる人も少ない印象でしたね。「あーこれが一流かと」全然一流じゃないと思うかもしれないけど考えてみてくださいね。

飛行機移動じゃない限りはほとんどの重役やお金持ち新幹線を利用するんですね。車よりも早いし快適だからです。その時にみんなグリーン車に乗るんです。

フェラーリなんかには乗れないけどグリーン車なら5000円払えば一流の人たちと同じ経験ができるって事なんですよ。明石家さんまさんも「グリーン車に乗れた時にやっとここまで来たかと思えた」と言ってましたからね。

だれでも簡単に経験できるグリーン車で空気感だったり乗ってる人を見るだけでも良い経験になりますからね。

でも僕はすぐに寝てしまうんですよ新幹線で。。。だからグリーン車に乗っても10分で寝ました。帰りもグリーン車に乗ってみたけど寝ましたよね。じゃー別にグリーン車じゃなくてもいいか!wとなったのは内緒ね?w

一流に触れておくと恥ずかしい思いをしなくて済む

僕的にはこれが一番大事なんじゃないか?と思うのが

『一流に触れておくと恥ずかしい思いをしない』

と思うんですよね?やっぱり男はそんな凄い店に連れていくよりも、ビールがキンキンに冷えてる店の方が嬉しいと思うんですよ。でも女性はたまには良い店に行きたいはずです。

やっぱり夜景が綺麗で素敵なお店で素敵な料理に接客なんて誰もが経験したいと思いますからね。女性もそんな所に連れてってくれたら嬉しいですよね?一回めはキツイと思うけどね。

でねそんな時に行った事もなかったらどうしますか?エスコートでしないですよね?下手したらドレスコードに引っかかって入れない場合もありますよ?お会計の仕方も違ったりしますしね。

だからこそ一度は触れておく必要があるんです。先輩や上司に連れってもらってもいいじゃないですか。その時にどうやってやってるのかを研究しておくんですね。

でまた一緒に店に行けばいいんです。それだけでも余裕が違います!何度もいけば余裕です。そしたら「あーこんな店にも行き慣れてるんだなー」と思えますよね?

これが一流に触れておくべき理由の男の中で一番かもしれないですね!笑。

自分の男を高めるためにも一流に触れておきましょう。

まとめ

最初の方でも触れましたが僕の一流なんて本当の超一流からしたらショボすぎます。だけど経験した事ない人もたくさんいると思います。

このほとんどの人が経験した事ない事を経験しておくだけで全然人生観は変わってきますからね。それが本当に大事なんです。

自分の中の視野を広げるのって凄く大事で自分の選択肢を増やす事にもなりますからね。勉強と同じです。

勉強も別にしなくても仕事はできますし食べていけます。だけど仕事の幅は狭まりますよね?勉強ができないとなれない職業があるからです。スポーツ選手になるのは才能が無いと非常に厳しい。けど勉強は違います。

自分の努力でなんとでもなる。医者や弁護士になろうとおもったら大学をでる必要がありますよね?だから医大でておけば医者にもなれるし美容師にだってなれます。そういう選択肢を作っておく事が大事なんですよ。

その生活の選択肢を増やしておくのには一流に触れる事が大事って事ですね。一流の物より今のままでいいや!と思えばそれでいいし。やっぱり一流の物がいいとなれば常に一流の物に触れれるように頑張ればいいんですね。

だから無理しない範囲で一流に触れておきましょう!

それじゃウタオでした!