スポンサーリンク

ミスを次は絶対しない思考法

人間関係

こんにちはウタオです。

今色んな事を振り返ると凄い思うのが「なんであんなにミスしてたんだろうか?」って事です。本当に夢だったんじゃないか?と思うくらい毎日怒られてました。

実際そんな毎日怒られた事ありますか?部活とかで叱咤激励みたな事はあると思いますよ?でも何かしらのミスをして怒れれるみたいなね。平和に1日ずっと怒られないなんて奇跡に近かったですもんね。

でもさやっぱり怒られたくなんか無いじゃないですか?だって毎日泣きそうになってるか、キレてるんですからね。そりゃ精神も病みますわね。だからどうすればミスせずに怒られずに済むのかをずっと考えてました。

でね結論は2通りあります。

  • ミスしない
  • 仕事をしない

この2つになったんですね。『仕事しない』って選択肢は一番楽で良いですよ?笑。とりあえず逃げれば良いんですからね。逃げまくってやらないように工夫する。それかその仕事を辞めてしまうかですね。でもこれだと成長しません。

だから僕残された選択肢は『ミスをししない』だけだったんですよ。だからミスをしない思考法を今回は話ていこうと思います。

結論は『当たり前の事を当たり前にやる』です。

それじゃ詳しく書いていきますよ!

スポンサーリンク

ミスをするのはどんな時か?

ミスって色んな事がありますよね?でもミスするのって自分の怠慢だ原因なわけです。

「このくらいで良いだろう」とか「別に聞かなくてもいいだろう」とか「この人だったら大丈夫だろう」とかがミスの原因ですね。後は伝家の宝刀の「忘れてた」です。

もうねこれはどしょうもないですよね。自分の怠慢でしかないです。ここの気持ちを変えていかないとダメですよね?だから僕は徹底的にその事を考えました。

「このくらいでいいだろう」はその人の為にもならないし、自分の為にもならない。どうせだったら良い物を提供する気持ちが大事なんですね。だって少しだけ追求すれば良いのに、ほんの少しをやらないってだけで怒られるのってアホらしいじゃないですか?

お客様にも会社にも結局は自分にも良いのにやらないって変じゃないですか?まずこの思考が大事になってきます。

結局ミスして怒られるのは誰の為にもなってない

自分がミスして怒られるのって誰も得してないんですよね?それって気付いてましたか?もちろん中にはイジメてやろうと思ってやってくる人もいるかもしれませんけどね?

だけど基本は自分の為やお客様の為に叱ってくれてるんだと思った方がいいです。そうじゃなかったら怒るのって面倒なわけですよね?自分でやったら良いんですもん、わざわざ怒るの面倒ですからね。

だけど色んな都合で任せないといけないんですよ。だからミスをしたら怒ってくれるんですよね。もちろん言い方もいろいろあるから傷つく事もありますからね。

ここをの思考を常にいい方向に変換してかないと、イライラしたりとか負の感情が出てきてしまって仕事どころじゃなくなってしまいますからね。気をつけましょう。

自分の甘えを無くそう

次に自分への甘えをなくした方が良いですよね?「自分はこんくらいしかできない」とか「自分は忘れっぽいから仕方ない」とか。これは間違いなく甘えです。

もちろん病気とか障害がある場合もありますけど、そんな子達はしっかり自覚して自分の欠点を補う努力をしてますよ?この事については後でかきますね。

自分はこんなもんだからって思ってもですよ?本当にずっとすのままで良いと思ってますか?

自分は忘れっぽいからって思ってつかもしれないですけど、このままじゃダメだと思ってませんか?

少しでもそう思ってるのなら『ほんの少しだけ毎日の行動を変えてみましょう』ほんの少しだけで良いんです。

「自分はこんなもんで良い」と思うのなら。「そんな事はない!もっと上手に完璧にできる!」と思いこんで、少しでも今よりも良い物を提供しましょう。

「自分はわすれっぽい」と思うんであれば。ちょっと何かにメモを取ったり、スマホのアラーム機能にメモがありますから書いておく。それだけでも少しはマシになるかもしれませんよね?

だから少しだけ行動を変えてみてください。

毎回遅刻してしまう君へ

周りに絶対に遅刻してくる人っていませんか?僕の奥さんは完全に遅刻するタイプの人なんですよね。でもこれって先輩とかと待ち合わせしてたら最悪ですよね?

これで少し予定が狂ってしまう可能性もありますし、自分の信用をなくす事にもなりますよね?だから遅刻体質なんて絶対に治した方が良いに決まってるんですよ。でね遅刻する人に共通するのが。

『ギリギリに行動する』です。

本当になんでもギリギリなんですよね。待ち合わせ時間ギリギリに着けば問題ないでしょ?みたいな考えなんですよ。10時待ち合わせしたのなら10時に着けば良いと思ってる。

全然問題ないんですよ?10時待ち合わせですからね。だけどさ何かあったらどうするの?って思いません。少し電車が止まってしまうかもしれないし、待ち合わせ場所で迷うかもしれないですよね?

思ってたより混んでて自分のいつものスピードで歩けないかもしれないですよね?その誤差の事を考えてないんですよ。だから遅刻するんですね。

だから5分くらいの遅刻は遅刻と思ってない。30分くらい遅刻したらちょっと悪いなくらいですからね。僕は遅刻する人が嫌いです。だった

『人の時間を奪ってますからね』

時間泥棒ですよ。命の泥棒です。自分が遅れれば待ち合わせしてた人全ての時間が奪われます。そんな気持ちを持ってないから遅刻する。

10時に家でるよっていったら10分前には準備を終わらせるんですよ。10時に準備が終わってたら絶対に10時に間に合いませんからね!うちの奥さんのも死ぬほど言ってる言葉ですw

発達障害などの障害がある子達の方がミスしない

特に遅刻とかのミスやちょっとした忘れでするミスって、発達障害のある子達は意外としません。だってみんな自覚があるからです。

僕の友達でも障害で物わすれしてしまう子がいますが。その子は放っておくと待ち合わせも忘れてしまいます。だからずっとそうならないよう工夫してます。

僕に電話してもらったりとか、家族にお願いしたりだとか。メモもバッチリとるし、スマホもフル活用ですよ。自分の欠点を補う努力をしてます。だから一生懸命やろうとしてますからね。

だから多少は仕方ないですし、バックアップもめちゃくちゃしますよね。だからミスが少ないんですよ。自分のできる限りの手段でミスを少なくしようとしてますからね。

だから障害が無いのにできないのは自分の甘え意外に何もないですよね?だから自分でできる事を一生懸命やりましょう。

まとめ

いかがでしょうか?自分の甘えを全て消しさりましょう。そうすれば間違いなくミスが減ってきます。ミスが少なくなれば仕事も楽しくなってきますよ?

だって怒られてばっかりだったら間違いなくヘコみますからね?

自分のできる物を精一杯やる事で充実感もでてきますし、成長も感じる事ができます。

ミス=甘え

当たりまえの事を当たりまえにできない自分が悪いですよね?これも何回も言いますがイジメやワザとじゃない場合の話ですからね。

本当に仕事や人間関係って当たりまえの事を当たり前にできる事が大事だと思います。自分ができる事を一生懸命にやりましょう。それが最高の自己啓発かもしれませんね。

最近自分の味方が変わって成長できたかな?と思えるウタオでした!笑