スポンサーリンク

やっぱり感謝って大事なんだと思うんだよねって話

人間関係

こんにちはウタオです。

先日お客様で2時間半もかけてご来店された方がいました。こんな遠くまで来て頂けるったやっぱり嬉しいですよね。でももちろん近くでずっと来て頂ける方にも感謝です。

でもそんな遠くからきてくれるとは思ってなかったのでビックリしましたよね。

さて。ウタオはもう35歳なんですが。結構おっさんと言われるような年齢になってきました。少し寂しいような嬉しいような。ここまで健康で元気にこれた事に感謝しかないですね。

でね僕はやっぱり思ったんですよね。結局人間で一番大事な事って『感謝』なんでじゃないのか?ってね。

感謝する事が最強のソリューションなんじゃないかと思うんですよ。筋トレじゃないかもしれません。すいません。

今回のテーマは『感謝する事で成功するんじゃないのか?』

って事を話ていこうと思います。感謝の気持ちがあればいろんな事を頑張れるようになるんじゃないかと思うんですよね。頑張る事ができれば確実に上手くいきますよね?そんな話をしていきますよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

仕事が嫌なのは感謝が足りないのかも

感謝って言葉って本当に大事な言葉だと思います。この気持ちがあるから人は人と言えるんじゃないでしょうか。犬とか動物は感謝の気持ちがないらしいですよ?あれ嬉しいと人間が思ってるのは条件反射らしいです。寂しいですね。

でね。感謝の気持ちがあるからいろんな人と上手くやってけるんだと思うんですよ。親にはここまで育ててくれた事に感謝してると思います。友達にもいろいろ面倒かけて感謝です。仕事の時も先輩達がよくしてくれたから今の自分がいるんですね。

だから仕事が嫌なのって感謝が足りてないのかもしれません。

でもこれは無理やり感謝しろって事じゃないですよ?嫌なもんは嫌なんですからね仕方のない事です。でももしかしたら気持ちの変化で仕事が楽しくなりかもしれないと思ったら良くないですか?

本当に怒られるって嫌ですよね?僕も怒られたいと思った事ないです。でもその怒るって行為って結構しんどいですよね?それを感情剥き出しでやってきたら嫌ですけど。

怒ってもらえるって事は改善する余地があるって事ですからね。嫌がらせの場合もあるけどね。。。そういう人もいるから厄介なんですけどね。でも怒るって本当に体力いるんですよ。

自分も後輩がどうでも良いミスしたら怒らないといけないじゃないですか?でもそれって体力もいるしその子の為だから怒るんですよね?ムカつくから怒るんですか?そうじゃないと思うんです。

なんでダメなのか。なんで怒ってるのかを言い聞かせないといけません。そんな面倒な事を後輩にはしてるんですよ。って事は自分も先輩に面倒な事をしてもらったんですね。

そのおかげで仕事が少しづつできるようになったと思いませんか?僕は毎日毎日怒られるのが嫌過ぎて「アイツら全員ぶっ殺してやる!!!」とマジで思ってました。

でも人を殺したら犯罪ですからね。でもアイツらを見返すにはどうしたら良いんだろうか?と思った時も「絶対にあいつらに何も言わせないくらい仕事を完璧にこなしてやる」と思ったんですよね。

このおかげで仕事はマジでできるようになりました。負の感情ですけどそれでも仕事ができるようになったのは『ムカつく先輩』のおかげと言わざるおえないんですよね。

だから過去の事を思い出すだけでも吐き気しますけど、感謝してますよ?マジで。(´Д` )ウタ

だから少しだけ感情を変化させてみましょう。仕事が嫌だなーって思った時に。

「仕事させてくれてるだけでも有難い」とか「休憩あるだけ良いよね」とか「先輩いつもチェックしてくれてありがとう」とかね。

結構厳しい時もあるけど少しだけ変換すればマシになる可能性はありますからね。辞める前に少し試してみてください!

『感謝』があると頑張れる

『感謝』があるとね頑張る事ができると思うですよね。例えば親に凄く感謝してる人だったら「親に少しでも楽させてやろう」って思って仕事がんばってお金をガンガン稼ぐようになると思うんです。

自分の子供や奥さんに感謝の気持ちがあるんだったら「少しでも良い生活をさせてあげよう」と思いますよね?そしたら仕事もそうだし時間を作る事も考えるようになると思うんですよね。

それこそ職場に感謝の気持ちがあれば一生懸命に働くだろうし、嫌な気持ちも少しは薄れますよね?

それくらい感謝って力を持ってるんですよね。恩師と言える人が何人の人にいるかは分かりませんが僕は何人か恩師がいます。この人達は僕にとったら頭が上がらない人達なんですね。

だからその人達には恩返ししようと常に思ってます。仕事を頑張ってる姿を見せるのも恩返しの一つだと思ってますからね。仕事もバリバリやって困った事が恩師達にあったらすぐに駆けつけます。

その感謝してる人が多ければ多いほど頑張る事ができるんじゃないのか?と僕は思うんですよね。だけどそんな人一人もいないって人もいるかもしれませんね?そんなはしっかり思い出しましょう。

きっと感謝する人がいない人はいないと思う。

おそらく普通に生きていれば感謝する人がいない人はいないと思うんです。もしかしたら僕の想像もつかないような人生を歩まれてる方もいるかもしれませんが。そんな方が読んでたら申し訳ありません。

人間って生きていく時は絶対に誰かの手を借りてますからね。電気だって人がいなかったら無いモノですし、食べ物も誰かが栽培してくれたモノを買ってます。

買ってるって事はお金がいりますよね?それは稼いだお金ですかね?そしたらそのお金を報酬としてくれる人がいます。

住む場所もきっとあるでしょう。って事はその家を提供してくれてる人がいたりとか自分で買って建てたとかですよね?そしたらそこにも感謝する事が生まれます。

そういう風に人間は誰かに少なからず助けられて生きています。一人じゃないはずですね。

もしインターネットの世界で生きてる人であってもその中で友達がいると思います。いないとしてもインターネットをできてるだけでも感謝ですからね。

少しづつで良いんです。感謝できる事を見つけてみましょう。それだけでも人生は豊かになると思いますよ!

まとめ

『感謝』と表現すると精神論とか宗教っぽくて嫌がる人もいます。でもこの感情を表現しようと思ったら『感謝』ってのが一番しっくりくる言葉なんですよね。

だからみんな「感謝しましょう」って言ってしまうんですね。だって分かりやすいでしょ?みんな『感謝』ときいて「え?なにそれ?」とはならないと思うんですね。

でも若い時ってそれがあんまり理解できないんですよね。自分中心に世界は回ってると思いがちですからね。でもどんどん年齢を重ねていくと理解できるようになりますよ。

「あー自分は一人だと何もできないんだなー」ってね。これが感謝の第一歩かもしれませんね。

なんか年々怒るとかイラつく事も無くなってきましたからね。結局みんな自分の見えないところで頑張ってるんだよなーって思うと怒る気もおきませんよね。

そうやってみんな落ち着いていくんだろうなって思います。自分で感謝する対象を持っておく事で人生が豊かになるんだったら感謝するのはいい事だと思いませんか?

その対象が神様でも良いんですからね。なんでも良いんですよ自分が頑張れるんだったらね。

今日もこのブログを書けた事に感謝します!笑

それじゃウタオでした!