スポンサーリンク

もう限界と思ってからの後一回が非常に重要って話

SNS

こんにちはウタオです。

今日も今日とて筋トレをしまくってるウタオなんですが。最近本当に体が大きくなったなーとマジマジと感じるようになりました。これはなんでかっていうと。

『キツくてもう上がらないって所からの後一回』

をマジでやるようになったからなんですね。

基本的に筋トレの動画とかみてもらうと分かると思うんだけど、「このトレーニングを10回3セットしてください」って感じで書いてあったりとか言ってると思うんですよね。

そうするとそれを見た人って当たりまえに「10回で良いんだな!」って思いますよね?で言われた通りに10回3セットしますよね?そりゃ言われた遠りにします。

でなんか筋肉がつかないって感じになります。このジレンマに取り憑かれてる人って多いと思うんですよね。ウタオもその一人でした。だけどそれじゃダメなんですよね。

やっぱり回数じゃないんですよね。キツくなって「もう限界上がらない!」って思ってからの後一回二回が非常に大事って事なんですね。これが本当にキツイんですけどね。

それを5セットもしたらもうチギレそうになるんですね。この状態まで自分を追い込める人ってほぼいない。だって辛いもんw。

それでも自分の限界を超えたトレーニングをできる人だけが辿り着ける領域があるんだと最近実感しました。

自分の限界って結局は辛いじゃないですか?できたら楽したいじゃないですか?みんなきっとそうだと思うんですよね。みんな顔を歪めて必死でやるなんてしたく無いんですよね。

でもそれじゃなかなか自分の限界を突破できないんですね。だから筋肉がつかないって事になります。

自分の限界のその一歩も二歩も先にいかないと、ずっと今の自分のままなんですよね?もちろん今のままで良いのなら良いんですけどね。だけどせっかくトレーニングをしてるのなら、めちゃくちゃ自分を変えたいと思いませんか?

ウタオはマジで思ってます。だけど5年ほどトレーニングしてるけど自分の理想の体にならないって事は結局自分に甘えてたって事なんですよね。

その事に気付いてからはマジでこの数ヶ月で劇的に体が変わってきましたからね。はじめはから気付いてれば良かったんですけどね。なんか自分に甘えてたんですね。

でこれは筋トレだけに限りません。

勉強に仕事なんかもそうですよね。あんまり無理すると体を壊したりとか精神的にやられてしまう可能性はありますけどね。だけど自分の殻から飛び出そうと思うのならやるしかない。

自分で自分の限界を決めてしまっては勿体無いんですよね。結局は自分の限界なんて自分で決めてるものでしかないんですよね?だから「あーもう無理キツイ!」って思った所から後一歩だけで良いから踏み込んでほしんですね。

読書を頑張ってするなら「もう眠くて読めない」って思った所から後1ページ読んでみましょう。仕事でもう限界だから帰ろうと思って所から後5分頑張ってみてください。

体は大事なんで休む事も大事なんですけどね。自分を少しでも変えたいと思ってる人だけで良いですからね。

今だと仕事とかでインスタとかやってる人も多いと思うんだけど、みんなすぐに辞めてしまうんですよね。もしくは努力が足りないのかもしれないんですね。

もしかするとやり方は間違ってないけど、すぐに辞めてしまってるだけかもしれないんですよね?そしたらマジで勿体無いと思いませんか?

やり続ける事でしか見えないものってやっぱりあるんですよね。自分の限界は自分で決めちゃだめなんですよね。あと一歩の所まで来てるんだ!って気持ちが大事なんですよね。

この後一歩。後一歩が自分を変える唯一の手段ですからね、しっかりと心に決めて精進していきましょうね!

それじゃウタオでした!