スポンサーリンク

どんな成功者でも失敗の数は計りしれない!だから失敗しても大丈夫?

SNS

こんにちはウタオです!

YouTubeを見てたんですけどね。結構タメになる動画上がっててそういうのはみるんですけど。今回見た動画が『マイケル・ジョーダン』の動画ですね。

あの言わずと知れたバスケ界のスーパースターですね。このジョーダンは本当に素晴らしい選手と評価されてましたが、その裏で当時9000本以上のシュートを外していたと。

こんな偉大な選手でも9000本もミスをしているって話しでした。メッシも一緒のような事を言ってましたね。でもこれって確かにそうですよね?

自分達からみればスーパースターは良い所ばかりをフューチャーされるから、わまり悪い所がわからない。でも本人達はその事をしっかり自覚してると。でも考えてみたください。このスーパースターでもこれだけ失敗してるのに他の普通の選手はどうなんでしょうか?

って僕は思ってしまったんですよ。下手したら9000本もシュートを打ててないかもしれないですよね?としたらやっぱりジョーダンだから凄いんだ!と思いませんか?

これは本当に捻くれた思考ですよね?w

こんな思考で物事を見てたら全部が台無しになってしまう。本質はそこじゃないのにです。

今回は『失敗と成功の話しと思考の話し』をしていこうと思います。

まず捻くれた思考を元に戻して素直な気持ちで読んでもらえるように、最初の章で捻くれを改善していきたいと思いますよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

捻くれ者は損をする?

とりあえずウタオは『捻くれ者』です。普通に物事を素直に聞く事ができません。だから先ほどの『マイケル・ジョーダン』の話も少し捻くれた思考で考えてしまいます。

だけどずっと自分と向き合ってきたおかげで、自分の捻くれを少し修正する事ができるようになりました。「あー今捻くれた事考えてるなー素直に受け入れよう」この気持ちが大事なんですね。

自分の中で今教わってる事を素直に聞くと暗示をかける所から始めます。それで『ジョーダンは9000本もシュートを失敗してた』という話をきいたら。

「ジョーダンでもそんなに外してたんだなー。自分が少し失敗しても仕方ないよなー」と思ます。そこから解決策を考えていく。ジョーダンは9000本シュートを外した事をしっかり受け止めてさらに何倍物シュート練習をしていたと。じゃー自分も失敗をバネに頑張ろう!この思考にもっていく事が大事です。

捻くれ物は「あージョーダンでもそんなに外すんだから自分はもっと無理だわ」とか「ジョーダンだから9000本で済んだんじゃないの?」とか「他の選手は9000本もシュート打てねーよ」で終わってしまうんです。そしてたら何も成長なんてしてないですよね?

その動画をみた時間が無駄な時間になります。自分をさらに悲観するだけの時間になりました。

それだったら前者の思考に無理やりにでも持っていく事が大事ですよね?なんでも素直に受け入れて自分の物にするほうがよっぽど有意義に時間をつかえますよ!

失敗はした方がいい?

では少しだけ話を素直に聞ける状態になってくれたと思いますので本題に入っていきます。

『失敗は成功のもと』という言葉があるように、『成功する為には失敗は必要不可欠』って事なんですが本当に失敗はするべきなんでしょうか?

これははっきり言ってですね『失敗なんてしない方が良いに決まってます!』これだけは断言できます。

だって誰も失敗なんてしたくないんです。失敗してら凹むし死にたくなるくらい辛い思いをするかもしれないですもんね?だから本当は失敗なんてしな方がいいです。

だけど何故思考してる人達は「失敗を恐れるな!」と声高々に言うのでしょうか?それは

『チャレンジする事でしか成功は得れないから』です。

もし成功する事が分かってつのなら誰でもやりますよね?1億の借金しても確実に1年後に10億になりますよ?100%で!って言われたら額が大き過ぎるけど絶対になる確信があれば1億の借金しますよね?

もっと短な例でいくと絶対にパチンコで勝てる台があったら座りますよね?「あーこれ当たるの分かってるからやーめた!」とはならないでしょう?絶対に勝てる台に座るはずです。

でも人生はそんなに甘くない。実際に成功するかわからないし当たるかどうかもわからないんですね。だけどなにもチャレンジしなければ成功するかどうかもわからないんですよ。

もしずっと野球をやってたとする。でも全然うまくならないと。ずっと野球をしてたからサッカーなんてした事ないけど思い切ってサッカーをしてみたら相当な成果を収めた!なんて事もあります。

逆に野球をやってても長く続けていれば凄い選手になった可能性もあります。でもサッカーにチャレンジしたから良かったのかもしれない。すべてが『かもしれない』でしかないんです。

「もしあの時あーしてれば良かったなー」と思った事ないですか?でもそれをしてて上手くいったかなんて分からないですよね?だったやってないんですもん。

「もしあの時あーしてれば」をやったとしても逆に上手くいってなければ「あーあの時あーあいなければ」になるだけですね?でももしやってみよう!と思う事があるのなら絶対にやった方がいいです。

『やらない後悔よりやった後悔』って言葉があるように、やっぱりなんでもチャレンジする事が大事なんですよ。でねもし失敗したらその失敗を経験と思ってまた頑張ればいいんです。

失敗=終わり

じゃないです!

失敗=新しい経験

です。失敗で学んだ事を次に生かす。そこで立ち止まらずにドンドンチャレンジし続ける事です。これはどんな成功者が言う言葉ですね。

僕もいろんな話をしたりすると成功してる人は「とりあえずやってみたら?」とみんな口を揃えて言いますからね。これはやってみないとわからないって事を意味してます。

失敗しても良いんです。そこで立ち止まってします事がダメなんです。もちろん失敗してない人もいるかもしれません。でも自分達みたいな凡人がいきなり成功する事の方が難しいと思いませんか?

誰も正しい道なんて分からないんです。一寸先は常に闇でみんな生きてますよ。そんな一流企業であっても少しの問題で潰れてしまうんです。下手したら国だってなくなるかもしれない。自分の命は明日終わるかもしれない。

そう考えたら一度やってみる。それで失敗しても諦めない。この気持ちが本当に大事ですからね。でも自分を追い込みすぎていけない方向にだけはいかないようにしてくださいね。

まとめ

僕もこんな事書いてますが失敗するのは怖いですし、いっぱい考えてしまいます。でもいざやってみると「まーこんなもんかな?」って感じになりますからね。

失敗して借金まみれになってもなんとかなるしね。闇金とかで金を借りない限りですけどね。自分で絶対に失敗しないぞ!って思うところまで練ってあっても失敗する時はしますよ?

逆にあーこれやばそう!って思ったら以外と良かったりね。本当にその連続なんですよね?自分の中で制限を作らずに壁をぶち壊し続けるただそれだけなんです。

難しいのは理解できます。家族があったりすると余計にね。そこもなんとか打破できるといいけど無理は言いません。独身で両親も元気で守るものも無いのなら迷わずチャレンジする事をススメますけどね。

なんでも身軽なうちにやりたい事をやる方が絶対に良いですよ?自分の考えだけで実行できますからね。いちいち奥さんに相談するだけ時間の無駄ですからね。

さー失敗を恐れずにとりあえずいろいろな事にチャレンジしてみましょう!

それじゃウタオでした!