スポンサーリンク

しんどい時は休憩も大事。でも期間を決める。

お仕事

こんにちはウタオです!

毎日仕事や学校や家事にと色々大変ですよね。何かの作業に追われる事って結構ストレスです。もちろん一般業務以外の所で頑張ってる人は余計にそう思いませんか?

でもこの時に「休憩したい!」とか「休みたい!」と思う事ってないでしょうか?僕は毎日思ってます。今日はブログを休んでしまおうか!と思ってます。だけどとりあえず頑張ってしまうのが日本人なのか?性格だからかなのかは分かりません。そんな僕が言うのもなんですが。

( ;´Д`)ウタ『別に休んでも良いんじゃね?』

と思うんですよ。今回は『疲れたら休んでも良いんじゃない?でも期間は決めよう』って話をしていきたいと思います。自分にも言い聞かせる為に書きますので少しでも参考になれば嬉しいです!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

休憩のすすめ!

休憩って本当に大事です。マジで心やられますからね。僕も無休の休憩なしで一日12時間働いていた事ありますけど、頭と体がおかしくなります。だいあたい90日越えたあたりから変なミスしだします。

ご飯が口からこぼれたり、物を落としたりね。帰る途中に気づいたら家で寝てたりね。もう記憶がすっぽり抜け落ちてるんですね。もうこの時「あーいよいよ末期だわーこりゃもうやすまないとなー」と真剣に悩むようになりました。

だけどその時に僕は休む事をしませんでした。これで心がズタボロになりましたね。マジで生きてる意味を見出せなかったですからね。お金はあっても使う所が無いし、遊びにいったりゆっくり寝る事さえゆるされなかったですから。

でね仕事でさすがに辞めようと思ったんですけど会社側が考慮してくれて、好きなだけ休んでいいよと。うん、もうね辞めたい人間を休みで引っ張るのなんて意味ないよ!って思ってたんですよね。

無期限休暇を得た僕はとりあえず何もしない時間を満喫しました。ゆっくり寝たし、意味なく出かけたりね。本もこの時はいっぱい読みましたよね、なんとか救われたくて。それで色んな人に話も聞いてもらいました。

本当に人に恵まれて助けてもらってここまで来たんだなーと心底思いましたよね。無期限休暇をゲットしたのに僕は1週間で復帰しましたよ?給料も何もしないでも入るのにですよ?それは置いといて。

でもこの1週間後の僕の気持ちはかなり晴れやかでしたよ?マジで新入社員の時を思いだしました。これぞリフレッシュ!!って感じにリフレッシュして気持ちも新たに仕事の取り掛かれましたからね。

あーこれが休みの効果だわ!って本気で思いましたからね。休むのって本当に大事ですからね。本気で仕事を楽しむ上でも必ず休暇は取るべきです。働きづめの人だったら半休をとるだけでも全然違うんじゃないでしょうか?

休む事で得るものはかなりあると思います。

休む時は期限を決めよう

しっかり休む事の大事さはなんとなく分かって頂けたかと思います。僕みたいに無期限休暇をもらえる事なんてまれだと思います。だから基本的に長期で場合は仕事を辞める事でしょう。ブログやユーチューブや趣味なんかは自分のタイミングで辞めれると思いますが。

仕事をずっと辞めていると社会復帰がマジで難しくなります、特に35歳を超えてくると確実に新しく採用してくれる場所は減ります。もちろん前と同じ職種でそれなりの実績がある方だと全然話は違ってくるでしょうが。それでも長いあいだ現場から離れている人を採用してくれるほど甘くはないでしょうからね。

自分の気持ちの部分でも嫌になってきます。はっきり言って何もしない時間は至福です。暇で暇で飽きてくると思うでしょ?でも人間は楽をしたい生き物なんです。バリバリ仕事をこなしてる人でも1年ほど仕事をせずにダラダラ過ごしていると、仕事をいざ始めようと思っても確実に面倒だと思いますからね。

ニートがずっとニートであるのは確実にその怠け癖のせいですからね。家にいて仕事をしてなければ怒られる事もないし、仕事へのストレスもない。しかも自分の思う時間に寝て起きてテレビみてゲームできるんですからね。こんな楽な事はないでしょう?

この環境にどっぷりハマってしまうのが本当の地獄の始まりです。だからしっかり期間を決めて短ければ短い程もとの生活に戻る事が簡単になってきますからね。無期限休暇ほどヤバイ対応はないと思いましょう。

子育てで大変なお母さん達へ

そんな事は言っても子育てをしてるお母さんは休む事なんて難しいですよね?こればっかりは家族の協力は不可欠ですね。もう2歳くらいになればお父さん一人でも面倒見れますからね。

これはさすがに1日空けるのはなかなか難しいと思いますが、半日くらい旦那さんにみてもらうくらいはバチが当たらないですよね?いやこの際見てもらいましょう。近くに実家があうるのなら預けましょう。

実家が遠いのなら帰省した時はみてもらって自由な時間は作りましょう。保育園や幼稚園に入れる事を怖がってはいけません。自分の時間を作る事に一生懸命になりましょう。

保育園に入れても結構楽しそうにしてますよ?子供達は。自分達が思ってる以上に子供達はたくましいです。なのでストレスを感じるくらいなら人の手を借りる勇気を持つのが大事だと思います。

旦那さんも「半日見てあげるからエステとか美容院いってきなよ」くらい言ってあげましょう。買い物にいっても「見ててあげるから好きな所見ておいでー」って言ってあげるだけでも奥さんの気分は少し楽になると思いますよ?

本当にちょっとした事なんだけどあま自分を追い込まないようにしてあげてくださいね。

休む事のできない僕へ

最後のまとめの前に自分への言葉も残しておこと思います。

ブログにユーチューブに店の管理にお客さまへのアプローチ。この業務を毎日やすまずに良く1年間もやれるなと。良く頑張ってる。でも休む事は悪くない。自分を追い込まずにやって楽しくやるのが正解だよね。

でも「今はまだ休む時じゃない」って思ってると思うんですよ。もちろんそうかもしれない。けど自分が思ってる以上に体も心もボロボロになってる事をしっかり受け止める事。

それで自分の思う成果がでたらしっかり休む日を作る事。わかったかい?はい。ありがとう。

まとめ

自分を追い込む事は時に美学であり、時に愚の骨頂でもあると思います。自分も休む事をとりあえずやめてる人間としては何とも矛盾したブログを書いてしまったなと思います。

でも僕は休む事の大切さも知ってるし、休まず努力する事の大切さも知ってます。でも間違いなく休む事に重点を置いて仕事をしてる人の方が充実してる気がするし、長続きしてる感じは否めません。

努力してって自分が思うような結果になる事は少ないし時間もかかりますからね。1年頑張った所で成果がでるとも限らないわけで。自分のすきな仕事や物事を嫌いにならないように気をつけてくださいね。

なんでも好きなものも食べ過ぎたら嫌になりますよね?本当にそれと同じですよ。自分の好きで美味しいうちに箸を止めることも必要ってことですね。

自分を追い込むことも時には大事ですが、少し休むこともしっかり考えて行動してみてくださいね!

今回は自分へのメッセージも少し添えさせていただきました。自分も少し休もうと思います。人に任せることも覚えないといけないですね。今日もとりあえずブログを書くことができました。

自分の無理ない範囲で継続していこうと思います。

それじゃウタオでした!