スポンサーリンク

お金を使うのなら人の為に使った方が良いよね?って話

お仕事

こんにちはウタオです!

美容室を建てる時に非常に悩んだのが『シャンプー台』です。このシャンプー台ってピンからキリまであるんですけど。めちゃくちゃ座りにくいっていいますか、なんか寝心地悪いのってあるじゃなないですか?

だから一番最高級なやつにしようと思ったんですけど、結局もう一個下のランクのにしました。それはなぜか?『そっちの方が人の為になると思ったから』です。

これは一番最高級のシャンプー台ってフルフラットになって完全に仰向けになれるんですよ。でもこれって確かに『お客様の為』になるとは思うんす。だけど何人かのお客様にとってら苦痛になる場合がある。

仰向けになるのが辛いお客様は『妊婦さん』や『腰や首が悪い方』などですね。こんな方達には非常に苦しい時間になってしまう。だったら全員がある程度楽であるのが大前提だと判断しました。

一つ下のランクにうなる事でフルフラットじゃなくてソファーみたいな椅子型になりました。これで妊婦さんや腰や首が痛い方でも楽だったと言って頂けます。

やっぱりお金の使い方は『誰かの為になる事』で使うのが正解だなと僕はおもいました。「高級だから良い」「みんなが使ってるから良い」とは限らないという事でうね。

『誰かの為になる事』を優先して考える事でリターンも多くなるって感じです。今回は

『誰かの為になるお金の使い方』をテーマに書いていきたいと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

『誰かの為になるお金に使い方』ってなんだ?

初めに『誰かの為なるお金の使い方』について話ていきたいと思います。どんな事を思い浮かべますか?誰かにご飯を奢ってあげる事でしょうか?好きな子にプレゼントをする事でしょうか?

ぶっちゃけどれも正解っちゃ正解ですね。『誰かにご飯をおごる』これは良くある事ですね。ではこれを『誰かの為になるお金の使い方』として考えていきます。

実際にその人に『なんとなく』奢ってあげるだと意味がないですよね?それはその人のお腹を満たしてあげてるだけです。それはそれで良いんですが今回は意味合いが違います。

『誰かの為』=『その人の為』になるわけなのですが。『その人の為になる状態』とはどんな時にご飯を奢ってあげる時だと思いますか?僕的には。

『その人が何かに悩んでる時にモチベーションを上げる為』なら意味がある感じしませんか?『もしくは自分のやりたい事があって相談にその人がのって欲しい時』とかですね。

更に言えば『その人に一流の接客や物を体験させてあげたい時』とかも非常に良いですね。でもこれはその相手が嫌々じゃない事が大前提ですからね。

奢ってもらう相手の事が嫌いだったら苦痛の時間をプレゼントするだけなのでパワハラになりかねないですからね。あくまで『相手の為』を考える必要があるんですね。

それじゃ初めの方に話した『シャンプー台』の話も例に出します。

一番最高級のシャンプー台を買ったとします。それは確かにお客様の為になりますから『誰かの為』になりますよね?だけどこれは限定的な考えです。

なにもリスクの無い健康的な体の人だから快適なんですよね。でもそれって美容室に来てくれる全てのお客様の事は考えて無いんですよ。美容室を自分でやろう!って思ってるくらいだから美容師本人も健康そのものでうよね?

でもお客様はそうじゃ無い方もいるんですね。それはいつ訪れるかわからない。妊婦さんになる可能性は女性ならみんな持ってますし、首や腰を痛める事なんて全員にありえますからね。

この場合は『人の為』なんですけど『どんな人の為』まで考えた結果になったわけですね。最高級じゃないけど皆んなに喜んで貰える事が良いと思いませんか?

『誰かの為』を考えると『自分の為』にもなる。

次に『誰かの為』にお金を使う事によって『自分の為』にもなるって事を話していこうと思います。

『誰かの為』にお金を使う。この言い方ってあんまり良い物じゃないです。だけどわかりやすいので使ってますが。さき程の『ご飯を奢る』の話を例にしていきます。

その人が悩みがある、それでご飯に行くでしょ?それで少しでもその人の為になったとしたら『感謝』されますよね?って事はですよ?自分の事を信頼してくれる。

だからもし自分が何かで困った時に手助けしてくれるはず。もしくは部下だったら一生付いてきてくれる可能性がありますよね?これが『自分の為』の正体ですね。

もちろんそんな打算的な事を考えて奢るわけじゃないんですけどね。だけど『人の為』はそれくらい重要な事なんですよ。

シャンプー台の話でもそうですね。『お客様の為』で考えていくと必然的にお客様が喜んでくれる。そしたら売上が伸びますよね?そしたら自分の給料も上がると。そしたら『自分の為』にもなったって事になります。

『生き金』『死に金』とは?

良く『生き金』と『死に金』って言葉を聞きますよね?でもこって結局は『誰かの為にお金を使えるか使えないか?』って事になります。

『生き金』はそのお金を使う事によって世の為人の為自分の為になる事で使うお金の事です。『死に金』はその真逆で何の為にもならない娯楽で使うようなお金の事ですね。

自分への投資も人への投資も『生き金』です。これは僕がさっきからずっと言ってる『誰かの為』は『自分の為』と一緒ですね。この考えをしっかり自分の頭の片隅に置いておく。それでお金を使う時には考える。

「これは自分の為になっていて、なおかつ人の為になっているか?」

それだけでも自分のお金の使い方がドンドン変わっていきますからね。それだけでも成功への道が開けるような気がしませんか?

無駄なお金は使わない方が絶対に良いですよね?せっかく自分で稼いだお金なんですから有意義な事に使いましょう。

まとめ

なんとなくわかって頂けたでしょうか?お金の使い方って凄く難しいですよね?もちろん自分の娯楽だけでお金を使う事が絶対悪って事じゃないんですよ。

たまには大事ですよ息抜き、だけどそれだけだと何も残らないですからね。何かが残った方が良いですよね?自己投資した方が間違いなく自分の為になりますからね。

相手の為になる事をするだけでも自己投資ですからね。『自分の為』『人の為』『世の中の為』という三方良しという考え方が一番良いとされてます。

だけどいきなり『世の中の為』って壮大過ぎて良くわからないですよね?だからとりあえずは『相手の為』と『自分の為』をしっかり考えて行動してみましょう。

本当に少しの違いかもしれませんが、いつも僕がいうのは「少しの違いが大きな違いになる」って事なんですね。僕はだからいつもこの事をしっかり頭に置いて行動してます。

常に向上心を持って人の事も考えて更に自分を高めていく。これだけですね。

毎日ブログを書いているのも少しでも誰かの為になればいいかな?って感じで書いてます。でいつか自分に何かリターンがあればいいなーって感じですね。まだそんな気配は無いですが。

少しづつコツコツですね。毎日の積み重ねが大事です。芸人さんとかでも先輩はお金が無くても後輩に奢るでしょ?あれで深い絆が生まれるんですね。

無理してでも悩んでる子にご飯を奢るってなんかかっこいいですよね?無理しすぎは良くないですけどね。僕も日々精進あるのみです。部下をあんまりご飯連れっててないですしね!笑

だから僕もがんばって無理しまうね!笑

それじゃウタオでした!